戦国大名の家中抗争 父子・兄弟・一族・家臣はなぜ争うのか?

星海社新書
センゴクダイミョウノカチュウコウソウフシキョウダイイチゾクカシンハナゼアラソウノカ
  • 電子あり
戦国大名の家中抗争 父子・兄弟・一族・家臣はなぜ争うのか?
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

製品情報

製品名 戦国大名の家中抗争 父子・兄弟・一族・家臣はなぜ争うのか?
著者名 著:渡邊 大門
発売日 2024年06月19日
価格 定価:1,540円(本体1,400円)
ISBN 978-4-06-536180-1
通巻番号 297
判型 新書
ページ数 224ページ
シリーズ 星海社新書

著者紹介

著:渡邊 大門(ワタナベ ダイモン)

歴史学者。1967年生まれ。1990年関西学院大学文学部卒業。2008年佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(文学)。現在、株式会社歴史と文化の研究所代表取締役。主要著書・編著書に『関ヶ原合戦全史 1582ー1615』『大坂の陣全史 1598ー1616』(以上、草思社)、『誤解だらけの徳川家康』(幻冬舎新書)、『豊臣五奉行と家康 関ヶ原合戦をめぐる権力闘争』『戦国大名は経歴詐称する』(以上、柏書房)、『倭寇・人身売買・奴隷の戦国日本史』『徳川家康合戦録』(以上、星海社新書)ほか多数。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る