神楽坂つきみ茶屋4 頂上決戦の七夕料理

講談社文庫
カグラザカツキミヂャヤ4チョウジョウケッセンノタナバタリョウリ
  • 電子あり
神楽坂つきみ茶屋4 頂上決戦の七夕料理
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

笑顔と「美味しい」があふれる場所を守るため――
この勝負、ぜってぇ負けねぇ!

170年前から続く因縁に終止符!? 運命のグルメバトルの幕が上がる!
美味くて泣ける傑作「グルメ×ファンタジー」第4弾!


平穏だったつきみ茶屋にまたもや波乱!? 近所に創作江戸料理を出す「お江戸屋」が開店、なんと献立が盗用されていた! かつて玄を毒殺した武士の魂を身に宿す黒内武弘の暗躍を前に、心穏やかでない剣士たち。そんな中、つきみ茶屋とお江戸屋が料理対決番組に出演することに。時空を超えた因縁の勝負が始まる!

製品情報

製品名 神楽坂つきみ茶屋4 頂上決戦の七夕料理
著者名 著:斎藤 千輪
発売日 2022年05月13日
価格 定価:726円(本体660円)
ISBN 978-4-06-527991-5
判型 A6
ページ数 288ページ
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

著:斎藤 千輪(サイトウ チワ)

東京都町田市出身。映像制作会社を経て、現在放送作家・ライター。2016年に「窓がない部屋のミス・マーシュ」で第2回角川文庫キャラクター小説大賞・優秀賞を受賞しデビュー。本書は、割烹の跡取り息子である月見剣士が、現代によみがえった江戸料理人の玄と一緒に難題を切り抜けていく大人気グルメ・ファンタジー「神楽坂つきみ茶屋」シリーズの4作目にあたる。他の著作に「ビストロ三軒亭」シリーズ、「グルメ警部の美食捜査」シリーズ、『トラットリア代官山』『だから僕は君をさらう』などがある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る