神楽坂つきみ茶屋3 想い人に捧げる鍋料理

講談社文庫
カグラザカツキミヂャヤ3オモイビトニササゲルナベリョウリ
  • 電子あり
神楽坂つきみ茶屋3 想い人に捧げる鍋料理
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

あなたの「美味しい」を170年待っていた――。

現代によみがえった江戸時代の料理人・玄。
つきみ茶屋新装オープンを前に、死に別れた想い人が現れた!?

絶品江戸料理が恋もピンチも「美味しく」解決!? 
傑作グルメ×ファンタジー波乱の第三弾!   




運命の「つきみ茶屋」新装オープンまであとわずか。
再び盃に封印されてしまった江戸時代の料理人・玄を呼び戻そうと悪戦苦闘する剣士たち。
そんな中、剣士の従姉の桃代が訪ねてくるが、なにやら様子がおかしい。
なんと桃代には、玄の死別した想い人・お雪の魂が憑依していた!?
大人気グルメ×ファンタジー波乱の第3弾!

製品情報

製品名 神楽坂つきみ茶屋3 想い人に捧げる鍋料理
著者名 著:斎藤 千輪
発売日 2021年10月15日
価格 定価:715円(本体650円)
ISBN 978-4-06-525730-2
判型 A6
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

著:斎藤 千輪(サイトウ チワ)

東京都町田市出身。映像制作会社を経て、現在放送作家・ライター。2016年に「窓がない部屋のミス・マーシュ」で第2回角川文庫キャラクター小説大賞・優秀賞を受賞しデビュー。本書は、割烹の跡取り息子である月見剣士が、現代によみがえった江戸料理人の玄と一緒に難題を切り抜けていく大人気グルメ×ファンタジー「神楽坂つきみ茶屋」シリーズの第3作目にあたる。他の著作に「ビストロ三軒亭」シリーズ、『トラットリア代官山』『だから僕は君をさらう』『グルメ警部の美食捜査』などがある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る