神楽坂つきみ茶屋2 突然のピンチと喜寿の祝い膳

講談社文庫
カグラザカツキミヂャヤ2トツゼンノピンチトキジュノイワイゼン
  • 電子あり
神楽坂つきみ茶屋2 突然のピンチと喜寿の祝い膳
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

★★★★★書店員さんから絶賛の声続々! 待望のシリーズ第2巻★★★★★


両親が遺したつきみ茶屋が窮地に。
なんと父の借金が判明し、一括返済を迫られたのだ。
焦る剣士と幼馴染の翔太は、大地主の桂子に料理の腕試しを条件に食い下がるも、美食家の桂子の口に合う一皿を二日後の対決までに考案できるのか。
絶体絶命のピンチ――、その時、翔太に憑依した江戸時代の料理人・玄が現れる!

待望のシリーズ第2巻!

製品情報

製品名 神楽坂つきみ茶屋2 突然のピンチと喜寿の祝い膳
著者名 著:斎藤 千輪
発売日 2021年05月14日
価格 定価:715円(本体650円)
ISBN 978-4-06-523492-1
判型 A6
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

著:斎藤 千輪(サイトウ チワ)

東京都町田市出身。映像制作会社を経て、現在放送作家・ライター。2016年に「窓がない部屋のミス・マーシュ」で第2回角川文庫キャラクター小説大賞・優秀賞を受賞してデビュー。主な著書は「ビストロ三軒亭」シリーズ、「神楽坂つきみ茶屋」シリーズ、『だから僕は君をさらう』『グルメ警部の美食捜査』など。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る