平安京の下級官人

講談社現代新書
ヘイアンキョウノカキュウカンジン
  • 電子あり
平安京の下級官人
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

平安のお役人もつらかった?
古記録から浮かび上がる庶民たちの人生!

五位以上の貴族と六位以下の下級官人たちの埋めがたい格差、下人同士の闘乱、平安京を彩る諸芸の人びと――。
平和で優雅な時代の苛酷な日常を描き出す一冊。

・上級貴族の邸第は一町四方、下級官人は四分の一町四方が標準
・下級官人は、家に築地塀を築いたり、檜皮葺にすることは禁止
・親が下級官人であれば、出世は事実上閉ざされていた
・任官を切々と訴える書家の申文
・官符を偽作した七十六歳の涙
・清少納言の兄の殺害事件
・道長邸で盗まれた二千両
・下級官人たちの抗議の訴え
・疫病に襲われた平安京の感染対策
・鴨川洪水の被害
・死穢は三十日の忌み

製品情報

製品名 平安京の下級官人
著者名 著:倉本 一宏
発売日 2022年01月19日
価格 定価:1,034円(本体940円)
ISBN 978-4-06-527031-8
通巻番号 2649
判型 新書
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社現代新書

書店在庫を見る

オンライン書店で見る