少年H上下合本版

ショウネンエッチジョウゲガッポンバン
  • 電子のみ
少年H上下合本版
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

胸に「H.SENO」の文字を編み込んだセーター。外国人の多い神戸の街でも、昭和十二年頃にそんなセーターを着ている人はいなかった……。洋服屋の父親とクリスチャンの母親に育てられた、好奇心と正義感が人一倍旺盛な「少年H」こと妹尾肇が巻き起こす、愛と笑いと勇気の物語。
この戦争はなんなんや? やがて始まった戦争のまっただ中をたくましく生きる悪童とその家族が感動を巻き起こす。
毎日出版文化賞特別賞受賞、大ベストセラーの上下合本版!

©Kappa Senoh

製品情報

製品名 少年H上下合本版
著者名 著:妹尾 河童

著者紹介

著:妹尾 河童(セノオ カッパ)

妹尾河童
1930年神戸生まれ。グラフィック・デザイナーを経て、1954年、独学で舞台美術家としてデビュー。以来、演劇、オペラ、ミュージカルと幅広く活躍し、「紀伊國屋演劇賞」「サントリー音楽賞」など多数受賞する。また、エッセイストとしても、『河童が覗いたヨーロッパ』『河童が覗いたインド』などの大人気シリーズで知られている。著書多数。『少年H』は、著者初の自伝的小説で、毎日出版文化賞特別賞受賞作である。

オンライン書店で見る