文明としての江戸システム 日本の歴史19

講談社学術文庫
ブンメイトシテノエドシステムニホンノレキシ
文明としての江戸システム 日本の歴史19
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

泰平の緑の列島に生まれた持続的成長モデル

貨幣経済の発達、独自の物産複合、プロト工業化による地方の発展、人口の停滞と抑制――。
環境調和的な近世社会のあり方に探る、成熟した脱近代社会へのヒント。

製品情報

製品名 文明としての江戸システム 日本の歴史19
著者名 著:鬼頭 宏
発売日 2010年01月13日
価格 定価:1,386円(本体1,260円)
ISBN 978-4-06-291919-7
通巻番号 1919
判型 A6
ページ数 352ページ
シリーズ 講談社学術文庫
初出 原本は、2002年、小社より刊行。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス