日本人のための日本語文法入門

講談社現代新書
ニホンジンノタメノニホンゴブンポウニュウモン
  • 電子あり
日本人のための日本語文法入門
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

日本語に主語は重要か? 「は」と「が」はどこが違う? なぜ自動詞が多用されるのか? 受身文に秘められた日本人の世界観とは?……学校では教えられない日本語の知られざる姿をわかりやすく紹介する一冊。これだけは知っておきたい日本語の基本!


これだけは知っておきたい日本語の基本!
日本語に主語は重要か? 「は」と「が」はどこが違う?
なぜ自動詞が多用されるのか? 受身文に秘められた日本人の世界観とは?……
学校では教えられない日本語の知られざる姿をわかりやすく紹介する一冊。

目次

  • 第1章 学校で教えられない「日本語文法」
  • 第2章 「主題と解説」という構造
  • 第3章 「自動詞」と「他動詞」の文化論
  • 第4章 日本人の心を表す「ボイス」   
  • 第5章 動詞の表現を豊かにする「アスペクト」   
  • 第6章 過去・現在・未来の意識「テンス」
  • 第7章 文を完結する「ムード」の役割
  • 第8章 より高度な文へ、「複文」

製品情報

製品名 日本人のための日本語文法入門
著者名 著:原沢 伊都夫
発売日 2012年09月14日
価格 定価 : 本体840円(税別)
ISBN 978-4-06-288173-9
通巻番号 2173
判型 新書
ページ数 208ページ
シリーズ 講談社現代新書

著者紹介

著:原沢 伊都夫(ハラサワ イツオ)

一九五四年山梨県甲府市生まれ。明治大学文学部文学科卒業後、オーストラリア国立大学グラジュエイト・ディプロマ課程(応用言語学)修了、同大学院修士課程(日本語応用言語学)修了。現在、静岡大学国際交流センター教授。専門は日本語学、日本語教育、異文化コミュニケーション。著書に、『考えて、解いて、学ぶ 日本語教育の文法』(スリーエーネットワーク)がある。

オンライン書店で見る