変わる中国 変わるメディア

講談社現代新書
カワルチュウゴクカワルメディア
変わる中国 変わるメディア
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

チベット騒乱、四川大地震で中国社会に地殻変動が起きている。 急速に拡大するネット世界、多チャンネル化するテレビ、プチブル向け新聞の隆盛。 党の情報統制の実態を含めレポート。

目次

  • 第1章 ビジネスに走る党機関紙
  •      ターゲットは「小資」だ!/本紙16ページに広告100ページ/党機関紙から産業紙へ
  •      「勝ち組」をとりこめ!/段ボール肉まん事件はなぜ起きたか etc.
  • 第2章 共産党のメディア統制
  •      胡政権でメディアが変わる?/SARSがもたらしたもの/江沢民の手紙
  •      党中央宣伝部とは何者か/中央宣伝部を批判した男/急増するネットユーザー etc.
  • 第3章 メディアにコンテンツはいらない
  •      オープニングベルを鳴らした中国人/1パーセント未満の中間階層
  •      「80後」という新しい中国人/誰がいちばん得をしたのか etc.
  • 第4章 テレビがまき起こした社会現象
  •      新しい女性像の発見/衛星放送化は何を変えたか/セクシーお天気お姉さん
  •      100億円が動いたビッグビジネス/低俗か、民主化のさきがけか etc.
  • 第5章 国家戦略とテレビ
  •      選秀番組の終わり/ぜったいぜったい儲けたい!/大陸化する香港
  •      もうひとつの「アイドル」路線/アジア最大のテレビ空母艦 etc.
  • 終章 ふたつの顔、ふたつのメディア
  •      胡錦濤からのメッセージ/カルフール・ボイコット騒動/二重人格者としての中国
  •      ラブチャイナの仕掛け人/ケータイが伝えた四川大地震 etc.

製品情報

製品名 変わる中国 変わるメディア
著者名 著:渡辺 浩平
発売日 2008年07月19日
価格 定価:792円(本体720円)
ISBN 978-4-06-287951-4
通巻番号 1951
判型 新書
ページ数 240ページ
シリーズ 講談社現代新書

おすすめの本

書店在庫を見る