源氏物語 巻二

講談社文庫
ゲンジモノガタリマキニ
  • 電子あり
源氏物語 巻二
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

現代語で読める、華麗なる王朝絵巻「瀬戸内源氏」。巻二では、最愛の女(ひと)・藤壺の宮への許されぬ、しかし消すことのできない恋と、不義の皇子の誕生、年上の愛人・六条の御息所(みやすどころ)の生霊による正妻・葵の上の死、朧月夜との危険な情事……語り継がれる名場面とドラマが次々と展開。


文化勲章受章記念 あの名訳が文庫化で話題沸騰!
美しい現代語ですらすら読める 史上最高の恋愛小説
語り継がれる名場面が次々展開する第二巻

現代語で読める、華麗なる王朝絵巻「瀬戸内源氏」。巻二では、最愛の女(ひと)・藤壺の宮への許されぬ、しかし消すことのできない恋と、不義の皇子の誕生、年上の愛人・六条の御息所(みやすどころ)の生霊による正妻・葵の上の死、朧月夜との危険な情事……語り継がれる名場面とドラマが次々と展開。

製品情報

製品名 源氏物語 巻二
著者名 訳:瀬戸内 寂聴
発売日 2007年02月15日
価格 定価:792円(本体720円)
ISBN 978-4-06-275649-5
判型 A6
ページ数 368ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2001年10月、小社より刊行された『源氏物語<新装版>巻二』を底本とした。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る