「源氏物語入門」既刊・関連作品一覧

源氏物語入門

平安中期に成立した、日本古典文学の不滅の金字塔『源氏物語』。著者は、〈神話〉の古代から〈物語〉の中世への文学史の流れを見きわめ、平安貴族が愛読した『漢書』の李夫人伝や白居易『長恨歌』が『源氏物語』にどのような影響を与えたのかを具体的に指摘。『源氏物語』三部五十四巻の豊饒な世界の隅々にまで分け入り、その重層的な物語の構造を的確に解説した。最新最良の入門書、待望の文庫オリジナル。