人を育て、人を活かす

講談社文庫
ヒトヲソダテヒトヲイカス
  • 電子あり
人を育て、人を活かす
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

人を動かす極意、奮い立たせる秘訣とは? ーー米国で最近盛んになってきた「CS活動(顧客満足)」や「ES活動(従業員満足)」などは、江戸時代によい先例が数多くある。幕府という「官僚」組織、藩という「企業」組織の中で、あまたの節目節目の難局に登場した改革者、たとえば、藤堂高虎、佐竹義宣、川崎平右衛門、園井東庵……、彼らの施策・行動に、その秘術を学ぶ。<『江戸 人遣い達人伝』改題作品>

製品情報

製品名 人を育て、人を活かす
著者名 著:童門 冬二 解説:清原 康正
発売日 1997年06月12日
価格 定価:639円(本体581円)
ISBN 978-4-06-263526-4
判型 A6
ページ数 390ページ
シリーズ 講談社文庫

おすすめの本

書店在庫を見る

オンライン書店で見る