ひきつけ・けいれんは小児てんかんを疑え

健康ライブラリー
ヒキツケ・ケイレンハショウニテンカンヲウタガエ
ひきつけ・けいれんは小児てんかんを疑え
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

全人口の10分の1は、小児期に一度はひきつけを起こすといいます。熱性けいれんを繰り返すと、てんかんに移行する可能性があります。交通事故で頭を打って、てんかんになってしまうこともあるのです。てんかんの有病率は100人に1人ですから、てんかんはありふれた病気です。てんかんは8割の治癒・抑制率の病気ですから、てんかんは治るのです。

こんな「熱性けいれん」は注意が必要です
・15分から20分以上続くけいれん
・左右差のあるけいれん
・はじめてけいれんを起こした年齢が1歳未満か6歳以上
・1日に3~4回けいれんを繰り返す
・けいれん直前・直後の体温が37.5度以下

製品情報

製品名 ひきつけ・けいれんは小児てんかんを疑え
著者名 著:金澤 治
発売日 1999年11月10日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-259212-3
判型 四六
ページ数 214ページ
シリーズ 健康ライブラリー

書店在庫を見る