洋服・散髪・脱刀 服制の明治維新

講談社選書メチエ
ヨウフクサンパツダットウフクセイノメイジイシン
洋服・散髪・脱刀 服制の明治維新
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

維新の立役者たちが本気で悩んだ“装い”の近代化

直垂を着たい老華族、刀を持ちたい士族、月代を剃れないことに戸惑う庶民たち……近代化を図る日本が自らの装いを確立するにいたるまでの維新の指導者たちの苦闘と統治される人々の混乱の跡を、国家による服装の制度「服制」という視点から辿る。

目次

  • 第1章 王政復古の服制
  • 第2章 文明開化の服制
  • 第3章 無視される服制
  • 第4章 対立する服制
  • 第5章 大日本帝国の服制
  • 終章 「王政復古の服制」から「大日本帝国の服制」

製品情報

製品名 洋服・散髪・脱刀 服制の明治維新
著者名 著:刑部 芳則
発売日 2010年04月09日
価格 定価:1,760円(本体1,600円)
ISBN 978-4-06-258464-7
通巻番号 464
判型 四六
ページ数 246ページ
シリーズ 講談社選書メチエ

おすすめの本

書店在庫を見る