スサノオ神話でよむ日本人

講談社選書メチエ
スサノオシンワデヨムニホンジンリンショウシンワガクノココロミ
スサノオ神話でよむ日本人
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

神話が民族のこころを支配する。荒ぶる、無邪気な神スサノオこそ日本人の「象徴」。子どもっぽさと「切れやすさ」、繊細な美意識とひそやかな宗教性。相反するものを同居させる日本人のこころの不思議な構造を、天神信仰から宮澤賢治、南方熊楠にいたる豊富な事例をもとに解き明かす。

目次

  • ●人間になりたかった神
  • ●臨床神話学の視座
  • ●元型的日本人、アマテラスとスサノヲ
  • ●怒りと宗教性の心理学
  • ●もうひとつの宮澤賢治伝
  • ●生きているスサノヲの肖像
  • ●はじまりのための終末――日本人の変容に向けて

製品情報

製品名 スサノオ神話でよむ日本人
著者名 著:老松 克博
発売日 1999年08月10日
価格 定価:1,650円(本体1,500円)
ISBN 978-4-06-258164-6
通巻番号 164
判型 四六
ページ数 220ページ
シリーズ 講談社選書メチエ

書店在庫を見る