いやでも物理が面白くなる

ブルーバックス
イヤデモブツリガオモシロクナルコウツウシンゴウトマレハナゼドコノクニデモアカナノカ
いやでも物理が面白くなる
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

難しくて面白くないのは、「学校物理」のせいだ! 点数を稼ぐため、時間内に必死に答えを探す「入試のための物理」。面白いはずがない。「なぜ? どうして?」にはじまる疑問に、本質的な理解を与えてくれるのが物理本来の楽しみ。「肉屋の肉が赤いわけ」「瓦割りの極意」「過去を見る話」など、豊富な話題を糸口に、物理の楽しみ方を縦横無尽に語り尽くす。物理がわかれば、ものの見方が変わる。人生が楽しく、豊かになる。


難しくて面白くないのは、「学校物理」のせいだ!
点数を稼ぐため、時間内に必死に答えを探す「入試のための物理」。面白いはずがない。「なぜ?どうして?」にはじまる疑問に、本質的な理解を与えてくれるのが物理本来の楽しみ。「肉屋の肉が赤いわけ」「瓦割りの極意」「過去を見る話」など、豊富な話題を糸口に、物理の楽しみ方を縦横無尽に語り尽くす。物理がわかれば、ものの見方が変わる。人生が楽しく、豊かになる。

目次

  • 第1章 夜汽車の汽笛はなぜ遠く響く?
  • 第2章 光ほど謎に満ちたものはない
  • 第3章 物にも光にも色はない!
  • 第4章 瓦割り極意の秘密
  • 第5章 万物の究極構造を考える
  • 第6章 「見えない世界」がある!

製品情報

製品名 いやでも物理が面白くなる
著者名 著:志村 史夫
発売日 2001年03月19日
価格 定価:1,078円(本体980円)
ISBN 978-4-06-257324-5
通巻番号 1324
判型 新書
ページ数 286ページ
シリーズ ブルーバックス

書店在庫を見る