古代日本列島の謎

講談社+α文庫
コダイニホンレットウノナゾ
古代日本列島の謎
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

日本人の曖昧な体質はどこから生まれたのか。ヤマト建国、共存の着想を検証する。日本と日本人の正体!

日本人とはいったい何者なのだろう。どこからやって来て、どこに行こうとしているのか。たった1つのキーワードを掲げるだけで、おもしろいように「日本人の正体」がわかるようになってくる。そのキーワードとは「日本人の曖昧な体質」なのだ。しかし、この「曖昧な体質」は、ヤマトがいくつもの地方、多くの異なる文化を持った人々の集まりであったため、共存していくうえでの知恵であった。民族の誇るべき歴史といえる。

製品情報

製品名 古代日本列島の謎
著者名 著:関 裕二
発売日 2005年06月21日
価格 定価:859円(本体781円)
ISBN 978-4-06-256939-2
判型 A6変型
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社+α文庫
初出 ’00年10月、小社から刊行された『謎とき古代日本列島』を加筆修正。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス