COCORA 自閉症を生きた少女 1 小学校 篇

ココラジヘイショウヲイキタショウジョ1ショウガッコウヘン
  • 電子あり
  • イベント
COCORA 自閉症を生きた少女 1 小学校 篇
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

目次

  • プロローグ
  • 第1章 小さい頃
  • うまれた時のこと/保育園/顔/ご飯の時間/母/父/幼稚園/小さな怪獣・大きな怪物/幻覚/その他、卒園まで
  • 第2章 スズモト
  • はじまり と やらかし/ス ズ モ ト/宣戦布告/プロレタリア/針の莚/狗/盗人/私気質/コワイ物は探さなくとも、そこかしこに/連絡事項/課外授業/こんな夢を見た/故障
  • 第3章 バトンタッチ
  • バトンタッチ/青天の霹靂/ふしぎなこと/できないから 其の一/本に埋も
  • れて/ある日気付いたこと、と、『声』/バレエスクール/幻聴/祖母と姉/できないから 其の二/春・ちょっと前/三年生/ある本との出会い/愛されること。嫌いなこと。
  • 第4章 また嵐
  • 四年生/儀式/セラピー/二つの心/決壊/ねないこだれだ/デコボコした頭/家庭云々/巡る季節/五年生/海外旅行/いじめについて、考えてみる/人間観察/謎の決断/行きますか/準備スタート/カウントダウン

製品情報

製品名 COCORA 自閉症を生きた少女 1 小学校 篇
著者名 著:天咲 心良
発売日 2017年01月27日
価格 定価:1,870円(本体1,700円)
ISBN 978-4-06-220454-5
判型 四六
ページ数 378ページ

著者紹介

著:天咲 心良(アマサキ ココラ)

昭和生まれ。幼い頃から「変わった子」と言われて育つ。大人になり高機能広汎性発達障害(自閉症スペクトラム障害)と診断される。
診断後、本の執筆を思いつくが、長らく書くことはなく、その後長期の体調不良に陥ったことをきっかけに、「自分の人生の意義を知りたい」と執筆を開始。
好きは花はアザミ。

お知らせ・ニュース

イベント
【講談社現代新書 創刊60周年記念 特別対談!】 大澤真幸(社会学者)×千葉雅也(哲学者) 「人生が変わる「教養」――混沌とした世界を生きるために」 開催!
◆日時:2024年4月20日(土)15:00~
◆会場:Hall Mixa(東京都豊島区東池袋1-14-3 Mixalive TOKYO B2F)
◆チケット:
・来場チケット 1,500円(来場者特典付き/税別) ※各種手数料別
・配信チケット 1,000円(税別) ※各種手数料別 ※アーカイブ配信あり

※詳細につきましては、リンク先のこのイベントのお知らせページをご確認ください。
特集・レビュー
自閉症スペクトラム~発達障害の当事者による「壮絶な告白」 見えない障害を理解してもらうために
かつてアスペルガー障害と呼ばれた障害は、様々な誤解を招くため、自閉症スペクトラム障害に名前を改められることになった。しかし障害の名前が変わっても、当事者たちは依然として、いわれなき差別や誤解を受け続けている。
特集・レビュー
自閉症を生きた少女の「奇跡の自伝」──集団侮蔑、人格混乱の果て
みんなが「ふつうにやっていること」がなかなかできない、目に見えない障害があります。それが、『COCORA 自閉症を生きた少女』の主人公・心良が抱える自閉症スペクトラム障害。今回は著者の自伝風小説である本作の見どころを探っていきます。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る