アルエット・リミックス

アルエットリミックス
アルエット・リミックス
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

Alouette(アルエット)=ひばり
Mademoiselle(マドモアゼル)=お嬢
あの“歌謡界の女王”が、史上(ぜったい)最強のポップ&ロマンティックなクイーンとして甦ッタ――――( ゚ ▽ ゚ )――――!!!

●MightGuyスター
好きだった。つきあえばつきあうほど、女として立派だと思ったよ。寝室にママが入ってくるのには、閉口したけどね。

「理解離婚」するまで短い結婚生活を共にした、スター。宴席でも顔を合わせた、ノーベル平和賞受賞の、総理。「川」の字が入る代表曲の作詞家をキャスティングした、プロデューサー。……彼ら、時代の目撃者の文献を“音源”として使用、再構築した、あまりにも可憐、信じられないほど偉大な、Mademoiselle!
講談社創業100周年記念出版

●kodansha_bun2 講談社文芸図書第二出版部
なにはともあれ140字以上でつぶやきたい福田和也さんの確信犯的新境地です! RT @FKDKZY いやいやK談社に無理やり頼まれただけだよ RT @IIIII カネないのはいつもらしいよ。でもあの新書、けっこう売れたはずだよなあ。それにしてもMademoiselleの純文学VS.エンタメ論、ワロタwwww RT @HHHHH カネ、ねーのかなあ。そういえば赤坂のクラブのところで紹介される「後日、切腹した作家」ってもちろんM島だよな RT @GGGGG 福田先生って毎月のトンカツ代はいくらくらいなのでしょうか…… RT @EEEEE しょっちゅう壊してる眼鏡ってウン十万円らしい。ちなみにあのロックン・ロールはもちろん「真っ赤な太陽」 RT @DDDDD 参考文献が「使用音源」だろ。そろそろ福田の酒乱もまじヤバくね!? (>_<) RT @CCCCC 福田センセイったら、こーゆー芸風アリ!? RT @BBBBB 平成生まれにはきついかも。最初に聴くならAKB48の総合プロデューサーが作詞した「川の流れのように」がいいと思うYO! RT @AAAAA M空Hばりって名前しか知らなかったお

製品情報

製品名 アルエット・リミックス
著者名 著:福田 和也
発売日 2011年01月15日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-216837-3
判型 四六
ページ数 134ページ

書店在庫を見る