マルス・ブルー

マルスブルー
マルス・ブルー
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

骨が軋み、血が泡立つ。これはゲームではない。
航空自衛隊「最強」と呼ばれた男が、日本に宣戦布告。ターゲットは日本海原発銀座。迎え撃つのは、かつての盟友。

小説は、「戦い」をどこまで描けるか。
航空小説“断筆”から12年。鳴海章が戦場に戻ってきた。

小松基地からスクランブル発進したまま嵐の中で行方不明となったF-15イーグル。パイロットは航空自衛隊最強の戦闘機部隊・飛行教導隊でも天才と呼ばれた男・景坂志朗だった。7年後、大陸からF-15で突如帰還した景坂は、原子力発電所への攻撃を仕掛ける。その裏には、中国、ロシア、北朝鮮、そしてアメリカまでもが絡んだ壮大な謀略があった。

講談社創業100周年記念出版

製品情報

製品名 マルス・ブルー
著者名 著:鳴海 章
発売日 2010年06月26日
価格 定価:1,980円(本体1,800円)
ISBN 978-4-06-216330-9
判型 四六変型
ページ数 386ページ

書店在庫を見る