メディアの支配者 <下>

メディアノシハイシャ
メディアの支配者 <下>
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

なぜ狙われたのか。どこにつけこまれたのか。
知謀の限りを尽くしてメディア三冠王の座を仕組んだ鹿内信隆と、息子・春雄。一族がグループを支配するため、編み出された株式の魔術とは。堀江貴文につけいる隙を与えたフジサンケイの「秘密」を明かす――。

すべての疑問への回答が、ここにある。驚愕の1400枚

●梟雄(続)
 労働運動潰しの策謀
 日枝久の組合書記長時代
●華麗なる一族
 「お祖師さま」を崇拝
 鹿内家の株が激増したカラクリ
 ニッポン放送に入社した春雄
 「女優」になった信隆の娘
 「英子情報」の威力
 田園調布・10億円の豪邸
 後継者・宏明
 「父だけを見つめてきた家族」
●挑戦
 狙われたテレビ朝日
 マードック帝国の「イコール・パートナー」
●宿命
 巨額横領事件
 産経の恥部
 小沢一郎の秘書にわたしたカネ
 お台場プロジェクト
 丹下健三の執念
 鈴木俊一へのヤミ献金

第27回講談社ノンフィクション賞 受賞

製品情報

製品名 メディアの支配者 <下>
著者名 著:中川 一徳
発売日 2005年07月01日
価格 定価 : 本体1,800円(税別)
ISBN 978-4-06-213003-5
判型 四六
ページ数 398ページ

書店在庫を見る