声にして楽しむ源氏物語

文芸(単行本)
コエニシテタノシムゲンジモノガタリ
声にして楽しむ源氏物語
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

声にすれば、「源氏」はもっとおもしろい!

瀬戸内寂聴の現代語訳『源氏物語』より朗読・音読にふさわしい名場面をダイジェスト。日本語の美しさと古典の魅力をより深く味わうために、読みやすくわかりやすい最適のテキストになりました。

『源氏物語』の書かれた千年前の王朝時代には、物語は、作者自筆の原稿を廻し読みしたり、書き写したりして拡まっていったのです。複数の人々が集まり、その中で声のいい朗読の上手な1人が、物語を音読すると、そこに集った人々が同時にみんな耳で聞き、目で読む以上に、自分の頭に刻みこんでしまうのです。そうして読まれ、広められていくのが、物語の運命でした。ひとりで読む時も、グループで読む時も、このテキストが『源氏物語』の導き手となって、あなたを雅びやかな王朝の世界に案内してくれることでしょう。――瀬戸内寂聴

製品情報

製品名 声にして楽しむ源氏物語
著者名 編:NPO日本朗読文化協会 訳:瀬戸内 寂聴 その他:児玉 朗 その他:高橋 俊三
発売日 2005年05月26日
価格 定価:1,650円(本体1,500円)
ISBN 978-4-06-212919-0
判型 四六
ページ数 258ページ

書店在庫を見る