『深い河』創作日記

文芸(単行本)
フカイカワソウサクニッキ
『深い河』創作日記
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「この小説のために今日の痛みをしのがねばならなかったのか」 死と向かい合った作家が最後に傾けた情熱。ベストセラー『深い河』は、いかに凄絶な闘病のなかで書き上げられたか。

7月30日 何という苦しい作業だろう。小説を完成させることは、広大な、余りに広大な石だらけの土地を掘り、耕し、耕作地にする努力。主よ、私は疲れました。もう70歳に近いのです。70歳の身にはこんな小説はあまりに辛い労働です。しかし完成させねばならぬ。

製品情報

製品名 『深い河』創作日記
著者名 著:遠藤 周作
発売日 1997年09月19日
価格 定価:1,650円(本体1,500円)
ISBN 978-4-06-208860-2
判型 四六
ページ数 164ページ
初出 収録作品参照

書店在庫を見る