「日本語論」への招待

ニホンゴロンヘノショウタイ
「日本語論」への招待
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

新たな知の試み
対照言語学・言語類型論の第一人者が最新の成果をふまえ洞察する、日本語の本質。

日本語について特徴的と言われるようなものでも、実は、他の──そのような特徴とはおよそ縁がないと見える──言語にも、目立たない形でではあるが認められるということがあるし、逆に、日本語では目立たない特徴が他の言語では際立って重要な役割を果たしていることもある。そのような視点から日本語を見て欲しいというのが、『「日本語論」への招待』という本書の題名に込められた1つの想いである。──「はじめに」より

製品情報

製品名 「日本語論」への招待
著者名 著:池上 嘉彦
発売日 2000年09月18日
価格 定価 : 本体2,800円(税別)
ISBN 978-4-06-208768-1
判型 四六
ページ数 328ページ

書店在庫を見る