徳川家光(3)

トクガワイエミツ
  • 電子あり
徳川家光(3)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

島原・天草の大乱を鎮めた家光は、遂に鎖国断行に踏みきる。一方で寛永御前試合など、家光らしい政治アイデアも次々と実行されていく。悩みの種は春日の局、世継ぎのないことを案じて側室を迎えるよう強く迫ってくるのだ。“生まれながらの将軍”の役割を果たしていく家光の円熟期を描く。

目次

  • 春日の闘い
  • 鶴は降り立つ
  • 時代は移る
  • 地の声・人の声
  • 自転の方則
  • 人生収支

製品情報

製品名 徳川家光(3)
著者名 著:山岡 荘八
発売日 1987年06月01日
価格 定価:850円(本体773円)
ISBN 978-4-06-195067-2
判型 A6
ページ数 300ページ

書店在庫を見る

オンライン書店で見る