徳川家光(2)

トクガワイエミツ
  • 電子あり
徳川家光(2)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

家光政権は土井利勝、松平信綱、阿部忠秋らの補佐のもと盤石かにみえたが、突如、苛政に耐えかねた島原の農民が蜂起。天草四郎を盟主とするキリシタン信徒もこれに呼応し、原城に立て籠った。鎮圧に向った板倉重昌は戦死し幕軍苦戦。家光は最も信頼する松平信綱を総大将に派遣し、一揆軍を皆殺しにした。

目次

  • 鎖国前夜
  • 天草の乱前夜
  • 案山子軍略
  • 原城哀詩
  • 天海摂理
  • 泰平人脈

製品情報

製品名 徳川家光(2)
著者名 著:山岡 荘八
発売日 1987年04月30日
価格 定価:850円(本体773円)
ISBN 978-4-06-195066-5
判型 A6
ページ数 300ページ

書店在庫を見る

オンライン書店で見る