九軍神は語らず

講談社文庫
9グンシンハカタラズ
  • 電子あり
九軍神は語らず
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「九軍神」は、「大東亜戦争」の戦端が開かれたハワイ真珠湾への還らざる「特別攻撃隊」へ与えられた「称号」である。この戦争は、決死の真珠湾特攻で開幕し、片道燃料の人間爆弾の特攻で閉幕した。真珠湾特攻の真相と、「軍神」賛美とはうらはらに残された家族の悲惨を、いま改めて問うノンフィクションの力作。ハワイ真珠湾攻撃に散った「九軍神」とは? なぜ彼らは「軍神」にされたのか?

製品情報

製品名 九軍神は語らず
著者名 著:牛島 秀彦 装丁:河合 良之
発売日 1990年07月14日
価格 定価 : 本体466円(税別)
ISBN 978-4-06-184709-5
判型 A6
ページ数 300ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る