劫火(下)

講談社ノベルス
ゴウカゲ
劫火(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

国家危急存亡のとき、新宿のまつろわぬ英雄たちが再び立ち上がる。巨大な権力、凄腕の刺客。戦場と化した東京を制するのは誰か。西村版平成水滸伝、ついに全開!――香山二三郎(コラムニスト)

携帯型の核爆弾を持ったロシア人テロリストが東京都庁を占拠!未曾有の危機に都民全員への避難勧告が発令される。そして空になった都心で、動き始める策謀“伐採プロジェクト”……。異変(カラクリ)に気づいた小田健(オダケン)に続き、人間兵器・志波銀次(しばぎんじ)、怪物探偵・大文字一徹が都庁に集結するも空前絶後の大崩壊は止められない? ノンストップ・アクション巨編、ついに大団円!?

製品情報

製品名 劫火(下)
著者名 著:西村 健
発売日 2006年01月13日
価格 定価 : 本体1,700円(税別)
ISBN 978-4-06-182461-4
判型 新書
ページ数 784ページ
シリーズ 講談社ノベルス