麺の文化史

講談社学術文庫
メンノブンカシ
麺の文化史
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

そば、うどん、ラーメン、スパゲッティ…
広範な実地調査の成果をもとに問う 麺の起源とその伝播

そば、うどん、冷麺、ラーメン、スパゲッティ……。これらに当代の即席麺まで加えれば、今や麺文化は世界を覆っているといっても過言ではない。そもそも麺とはいったい何か。麺はいつ頃、どこに生まれ、どのように波及したのか。厖大な文献を渉猟するとともに、精力的に積み重ねた広範なフィールドワークの成果をもとに綴る、世界で初の「文化麺類学」。

目次

  • 1 麺のふるさと中国
  • 2 麺つくりの技術
  • 3 日本の麺の歴史
  • 4 朝鮮半島の麺
  • 5 モンゴルの麺
  • 6 シルクロードの麺
  • 7 チベット文化圏の麺
  • 8 東南アジアの麺
  • 9 アジアの麺の歴史と伝播
  • 10 イタリアのパスタ
  • 11 ミッシング・リンクをさぐる
  • 12 あらたな展開

製品情報

製品名 麺の文化史
著者名 著:石毛 直道
発売日 2006年08月11日
価格 定価:1,386円(本体1,260円)
ISBN 978-4-06-159774-7
通巻番号 1774
判型 A6
ページ数 400ページ
シリーズ 講談社学術文庫
初出 底本:1995年に刊行された『文化 類学ことはじめ』(講談社文庫)を底本とし、改題。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス