日本人とは何か

講談社学術文庫
ニホンジントハナニカ
  • 電子あり
日本人とは何か
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

日本人とは何か。われわれは一体何を望み、何でありたいのか。長い西欧体験にみがきぬかれた知性が、鋭い洞察力を駆使して日本人のありように迫り、将来のあるべき方向を模索した日本人論八編を収録。十数年前に書かれたこれら諸論文は、その歳月を忘れさせる先見の明に貫ぬかれていて、今日の私たちが直面している諸問題をあざやかに浮彫りにしており、日本人と日本文化について思索するすべての人に知的興奮を与えずにはおかない。

目次

  • I
  • 日本人とは何か
  • 日本的なもの
  • 日本の芸術的風土
  • 外からみた日本
  • 近代日本の文明史的位置
  • II
  • 天皇制について
  • III
  • 知識人について
  • 戦争と知識人

製品情報

製品名 日本人とは何か
著者名 著:加藤 周一
発売日 1976年07月08日
価格 定価 : 本体920円(税別)
ISBN 978-4-06-158051-0
通巻番号 51
判型 A6
ページ数 214ページ
シリーズ 講談社学術文庫

著者紹介

著:加藤 周一(カトウ シュウイチ)

1919年東京生まれ。1943年東京大学医学部卒業。1946年文壇に登場。文芸評論家。著書に『1946・文学的考察』(共著)、『雑種文化』、『芸術論集』、『羊の歌』、『続羊の歌』、『言葉と戦車』、『日本文学史序説』(上)(下)。2008年没。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る