スポ-ツ名勝負物語

講談社現代新書
スポーツメイショウブモノガタリ
スポ-ツ名勝負物語
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

奇跡のプレー!感動の瞬間!
野茂英雄、伊達公子、古賀稔彦、勇利アルバチャコフ、松井秀喜、神戸製鋼、日本サッカー五輪代表……。
優勝を賭けた一投一打、奇跡のゴール、回生のトライ、チャンピオンを射止めたパンチ――野茂、松井、伊達、古賀、勇利、イチローなど名選手たちの、勝負を分けた至高の瞬間を活写する。

[主砲の責任]――私の脳裡に、ひとつの風景が甦った。この試合からちょうど1年前の日本シリーズ。ヤクルト対オリックスの第1戦。ブロス――古田のスワローズバッテリーは、イチローに対し、徹底した内角攻めを行い、彼の“振り子打法”を崩してしまった。負けず嫌いのイチローは力で牛耳られたことが悔しくて仕方ない。これを機にアウトコースを捨て、インサイドのストレート1本に狙いをしぼった。力での復讐を試みたのである。そして最終戦、ついにリベンジを果たす。ブロスのインハイのストレートを右中間スタンドに狙い打ったのだ。負けっぱなしに終わらなかったところにイチローの非凡さがうかがえた。しかし、イチローはシリーズを通して活躍することができなかった。当然だろう。復讐したい一心でゲームに臨んでいるわけだから、おこぼれのようなヒットなど欲しくもない。まったく同じことが松井にも言えた。――本書より

目次

  • ●日本シリーズの勝者と敗者
  •  松井秀喜VS.野村貴仁/桑田真澄VS.清原和博
  • ●ボクシングの深淵
  •  勇利アルバチャコフVS.渡久地隆人
  • ●天才たちの瞬間
  •  伊達公子VS.シュテフィ・グラフ/神戸製鋼VS.三洋電機
  • ●サッカーの誘惑
  • ●奇跡のバックホーム
  • ●2人の革命児
  •  イチローが起こしたベースボール革命

製品情報

製品名 スポ-ツ名勝負物語
著者名 著:二宮 清純
発売日 1997年11月20日
価格 定価:792円(本体720円)
ISBN 978-4-06-149381-0
通巻番号 1381
判型 新書
ページ数 244ページ
シリーズ 講談社現代新書
初出 『月刊現代』(講談社)、「Sports Graphic Number」(文藝春秋)等に発表したものを、大幅に加筆修正し、あらたに構成。

書店在庫を見る