源氏物語

青い鳥文庫
ゲンジモノガタリ
源氏物語
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

その美しさと気品で、おさないときからたぐいまれな才能をみせる若宮。父の帝は、わが子の将来に世のつねでない運命を感じとり、皇族の身分からはずすことを決意される。こうして、源氏の姓をたまわった「光源氏」は、亡き母のおもかげをやどす義母「藤壺の女御」をふかくしたう少年時代をすごし、恋多き青年へと成長していきます。

製品情報

製品名 源氏物語
著者名 著:紫式部 訳:高木 卓 絵:松室 加世子
発売日 1995年04月11日
価格 定価 : 本体620円(税別)
ISBN 978-4-06-148415-3
判型 新書
ページ数 270ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫
初出 1959年小社刊行の「少年少女日本名作物語全集」第4巻「源氏物語」

おすすめの本