江戸小咄

講談社文庫
エドコバナシ
  • 電子あり
江戸小咄
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

時代の性格とニュースを知る上に貴重な文献であり、世相と一般の生活を如実にあらわしているといわれる咄本。江戸後期の咄本15冊を各種の原本にあたり、完璧な形で編集した好著ーー古典落語の原話として広く知られる咄本は、日本人の笑いの無尽蔵の大鉱脈であるが、また、その時代の世相を如実に映しており、庶民の生活を見る上での貴重な文献でもある。本巻では、現代人の感覚にもよく通じる江戸後期の作品群を主としてとりあげ、原文のまま紹介するものである。各編、解説、訳注を付す。<全2巻>

製品情報

製品名 江戸小咄
著者名 編:興津 要 装画:アド・ファイブ
発売日 1973年08月20日
価格 定価:620円(本体564円)
ISBN 978-4-06-131180-0
判型 A6
ページ数 520ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る