非認知能力を育てる あそびのレシピ 0歳~5歳児のあと伸びする力を高める

こころライブラリー
ヒニンチノウリョクヲソダテルアソビノレシピ0サイカラ5サイジノアトノビスルチカラヲタカメル
  • 電子あり
非認知能力を育てる あそびのレシピ 0歳~5歳児のあと伸びする力を高める
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

《発売たちまち大増刷!》

【今、世界が注目!】
[《健やかな心》《将来の幸せと成功》につながる あと伸びする力]
 =[非認知能力] はどうしたら育つのか。

今注目の「非認知能力」とは何か。
簡単に言うと「意欲」「粘り強さ」「自己抑制」「社会性」「自尊心」などがあげられます。
乳幼児期にこれを育てると後に幸福を生み出すと考えられています。
後になって見えてくることから、「あと伸びする力」とも言われます。
これらを培うには何をしたらよいのか。
それは日常の遊びの中に存在しています。
それらの遊びを網羅してメンタルの強い幸せな子供に育てる画期的な1冊。

【本書の構成】
内容は、「第1部」と「第2部」に分かれます。
「第1部」では、本書の核となる「あと伸びする力=非認知能力」とはいったいどのような能力なのかを、
乳幼児教育学の最前線にいる大豆生田啓友氏がわかりやすく解説しています。
「第2部」では、子育て支援の現場で親子に向き合ってきた大豆生田千夏氏が、豊富な経験をもとに、
実際に「非認知能力」を育むためには、どのような「あそび」をしたらいいのか、
そしてそのことにはどのような意味があるのか、といったことを、
具体的な「あそびのレシピ」を通して紹介しています。

【本書の主な内容】
《第1部 非認知能力(あと伸びする力)ってどう育てるの?》
「非認知能力」って何?
「あと伸びする力」を育てること
アタッチメントが基盤―応じてくれる大人の関わり
あそびが学び―2歳児の水あそび
「あそび込む」ことは、非認知能力につながる
「いたずら」も探索活動
「しつけ」は大切?
絵本の読み聞かせの大切さ
「幸せ」になるということ―現在が幸せであるために
「非認知能力を育てる」子育てで大切なこと
 
《第2部 非認知能力を育てるあそびのレシピ》
◇あそびのレシピ【1】 からだを動かしてあそぼう
   なぜ、外あそびが大切なの?
◇あそびのレシピ【2】 自然とあそぼう
   自然あそびは、科学者のようになること!
◇あそびのレシピ【3】 「作る」あそび
   何もないところから生み出す創造する力
◇あそびのレシピ【4】 「なりきって」あそぶ
   想像できる世界を持てることってすごい!
◇あそびのレシピ【5】 絵本を楽しもう
   絵本のおもしろさに出会うために
◇あそびのレシピ【6】 大人と一緒のあそび
   コミュニケーションの大切さ

©Hirotomo Oomameuda/Chika Oomameuda

目次

  • はじめに
  • 《第1部 非認知能力(あと伸びする力)ってどう育てるの?》
  • 「非認知能力」って何?
  • 「あと伸びする力」を育てること
  • アタッチメントが基盤―応じてくれる大人の関わり
  • あそびが学び―2歳児の水あそび
  • 「あそび込む」ことは、非認知能力につながる
  • 「いたずら」も探索活動
  • 「しつけ」は大切?
  • 絵本の読み聞かせの大切さ
  • 「幸せ」になるということ―現在が幸せであるために
  • 「非認知能力を育てる」子育てで大切なこと
  •  
  • 《第2部 非認知能力を育てるあそびのレシピ》
  • あそびのレシピ【1】 からだを動かしてあそぼう
  • あそび1 「出したり、入れたり」するあそび
  • あそび2 「運ぶ」あそび
  • あそび3 「のぼったり、おりたり」するあそび
  • あそび4 屋外でからだを動かすあそび
  • あそびを豊かにする脇役1 「段ボール」
  • あそびを豊かにする脇役2 「バケツ」
  • なぜ、外あそびが大切なの?
  • あそびのレシピ【2】 自然とあそぼう
  • あそび1 散歩の楽しみ方
  • あそび2 植物であそぶ
  • あそび3 生き物とふれあう
  • あそび4 水であそぶ
  • あそび5 空を眺める
  • あそびを豊かにする脇役3 「ビニール袋」
  • 自然あそびは、科学者のようになること!
  • あそびのレシピ【3】 「作る」あそび
  • あそび1 なんでも「わたしの作品」に!
  • あそび2 お絵かきしよう
  • あそび3 身近なもので作る1 廃材を利用しよう
  •       身近なもので作る2 日用品を利用しよう
  •       身近なもので作る3 自然のものを使おう
  • あそびを豊かにする脇役4 「ひも・毛糸」
  • 何もないところから生み出す創造する力
  • あそびのレシピ【4】 「なりきって」あそぶ
  • あそび1 お出かけごっこ
  • あそび2 おうちごっこ
  • あそび3 おままごと
  • あそびを豊かにする脇役5 「布」
  • 想像できる世界を持てることってすごい!
  • あそびのレシピ【5】 絵本を楽しもう
  • あそび1 絵本でつくる親子の時間
  • あそび2 絵本から広がる世界
  • 絵本のおもしろさに出会うために
  • あそびのレシピ【6】 大人と一緒のあそび
  • あそび1 赤ちゃんとあそぼう
  • あそび2 「ふれあう」あそび
  • あそび3 「まねっこ」あそび
  • あそび4 「お手伝い」をあそびに
  • あそび5 おじいちゃん、おばあちゃんとあそぶ
  • あそび6 街を見に行こう!
  • あそび7 季節の行事を楽しもう
  • コミュニケーションの大切さ
  • おわりに
  • 子育てをもっと豊かにするために
  • おすすめのあそび場、本など

製品情報

製品名 非認知能力を育てる あそびのレシピ 0歳~5歳児のあと伸びする力を高める
著者名 著:大豆生田 啓友 著:大豆生田 千夏
発売日 2019年06月27日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-516199-9
判型 A5
ページ数 128ページ
シリーズ こころライブラリー

著者紹介

著:大豆生田 啓友(オオマメウダ ヒロトモ)

大豆生田 啓友
玉川大学教育学部教授。1965年、栃木県生まれ。専門は、乳幼児教育学・子育て支援。青山学院大学大学院教育学専攻修了後、青山学院幼稚園教諭などを経て現職。日本保育学会副会長、こども環境学会理事。NHK Eテレ「すくすく子育て」をはじめ、テレビ出演や講演活動など幅広く活動中。『子育てを元気にすることば』(エイデル研究所)、『マメ先生が伝える幸せ子育てのコツ』(赤ちゃんとママ社)ほか多数の著書がある。

著:大豆生田 千夏(オオマメウダ チカ)

大豆生田 千夏
臨床心理士、公認心理師、精神保健福祉士。長年子育て相談に関わる。親を指導するのではなく、親自身の力を認めファシリテーションすることを第一とし、カナダで生まれた未就学児の親のための「ノーバディズ・パーフェクト(NP)プログラム」(子ども家庭リソースセンター)や「赤ちゃんと創るわたしの家族(FS)プログラム」(子どもと家族支援研究センター)を行っている。

関連シリーズ

オンライン書店で見る