地球46億年 気候大変動 炭素循環で読み解く、地球気候の過去・現在・未来

ブルーバックス
チキュウ46オクネンキコウダイヘンドウタンソジュンカンデヨミトクチキュウキコウノカコゲンザイミライ
  • 電子あり
地球46億年 気候大変動 炭素循環で読み解く、地球気候の過去・現在・未来
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

最先端研究でわかった気候変動を支配する「地球のからくり」
隕石が絶え間なく降り注ぐマグマオーシャンの時代から
全球凍結したスノボールアース、恐竜が繁栄した超温暖化時代、
そして氷期、間氷期を繰り返す、直近の260万年にいたるまで
地球の気候は激しく変動してきた。
一見すると無秩序に激しく変動しているように見えるが、
その変化には一定のリズムや規則性があることがわかってきた。
鍵を握るのが、地球の公転軌道の変化がもたらす「ペースメーカー」と
地球の表層における「炭素循環」だった!


目次

  • 気候変動のからくり
  • 太古の気温を復元する
  • 暗い太陽のパラドックス
  • 「地球酸化イベント」のミステリー
  • 「恐竜大繁栄の時代」温室地球はなぜ生まれたのか
  • 大陸漂流が生み出した地球寒冷化
  • 気候変動のペースメーカー「ミランコビッチサイクル」を証明せよ
  • 消えた巨大氷床はいずこへ
  • 温室効果ガスを深海に隔離する炭素ハイウェイ
  • 地球表層の激しいシーソーゲーム

製品情報

製品名 地球46億年 気候大変動 炭素循環で読み解く、地球気候の過去・現在・未来
著者名 著:横山 祐典
発売日 2018年10月17日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-513515-0
通巻番号 2074
判型 新書
ページ数 336ページ
シリーズ ブルーバックス

著者紹介

著:横山 祐典(ヨコヤマ ユウスケ)

熊本市生まれ。東京大学大気海洋研究所教授。東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻、海洋研究開発機構招聘上席研究員を兼任。オーストラリア国立大地球科学研究所にて博士取得(PhD)後、アメリカに渡り、カリフォルニア大学バークレー校宇宙科学研究所、アメリカエネルギー省ローレンスリバモア国立研究所研究員を歴任し、2002年より東京大学にて教鞭をとる。American Geological Societyフェロー、文部科学大臣表彰若手科学者賞、アメリカテネシー州名誉市民など受賞。おもな研究分野は、古気候学・同位体地球化学、地球表層システム科学。趣味は、読書、スポーツ(ハンドボールは日本および豪州で国体出場)。

おすすめの本

オンライン書店で見る