呉越春秋 湖底の城 第九巻

文芸(単行本)
ゴエツシュンジュウコテイノシロダイ9カン
呉越春秋 湖底の城 第九巻
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

呉越の最終決戦がついに始まる――。それは呉の巨人・伍子胥と、越の天才・范蠡の知の対決でもあった。10年に及ぶ連載が遂に完結。

製品情報

製品名 呉越春秋 湖底の城 第九巻
著者名 著:宮城谷 昌光
発売日 2018年09月28日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-512975-3
判型 四六
ページ数 282ページ
初出 「小説現代」2017年9月号~2018年8月号

著者紹介

著:宮城谷 昌光(ミヤギタニ マサミツ)

1945年愛知県蒲郡市生まれ。『天空の舟』で新田次郎文学賞、『夏姫春秋』で直木賞、『重耳』で芸術選奨文部大臣賞、『子産』で吉川英治文学賞を受賞。主な作品に、中国古代を題材にした歴史小説『晏子』『孟嘗君』『奇貨居くべし』『楽毅』『太公望』『管仲』『王家の風日』『草原の風』『三国志』『劉邦』『呉漢』がある。日本の戦国時代を描いたものには『新三河物語』『風は山河より』がある。最新刊は『三国志名臣列伝 呉漢篇』。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス