サイテーの偉人 スティーブ・ジョブズに学ぶ これからを生きる7つのレッスン

サイテーノイジンスティーブジョブズニマナブコレカラヲイキルナナツノレッスン
  • 電子あり
サイテーの偉人 スティーブ・ジョブズに学ぶ これからを生きる7つのレッスン
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

日本も世界も混迷の時代。iPhoneの生みの親、スマホ文化を根付かせた男、スティーブ・ジョブズの生き方から、「自分の頭で考える人」になれるエッセンスを、盗んでみませんか?

これは、小学校高学年から読める実用書です。
児童向けのジョブズの伝記はすでにありますが、この本はそんな伝記には載っていない、ジョブズの人を人とは思わないサイテーのエピソードが満載です。それらのエピソードは、ギョッとするまでにハチャメチャですが、ジョブズには、強烈なまでに「自分のやりたいこと」があったから、こうしたサイテーの振る舞いも輝きを増してくるのです。

熱量あふれるジョブズの人生を通して伝えたいのは、価値観が大転換していくこれからの時代を生きていくための考え方です。
本書では、子どもたちに身につけてほしい7つの考え方を提案します。
【Lesson 1】チャレンジしないで失うもののほうがデカすぎる!!
【Lesson 2】好きなことを見つければ、“一生ものの武器”。
【Lesson 3】空気を読まずに、正しいと信じることをやる!!
【Lesson 4】「なんで勉強しなきゃいけないの?」の答え
【Lesson 5】お金に“使われない”、正しい付き合い方
【Lesson 6】イジメをするやつ=権力者との戦い方
【Lesson 7】人を差別しない多様性こそ成功のカギ!

著者は、スティーブ・ジョブズはもちろん、月と火星に向けたロケット計画で有名なイーロン・マスクなど、世の中を変革する経営者についての著書が多数ある、ビジネスコンサルタントの竹内一正氏です。

「自分の人生を生きる本当の力」を身につけるヒントが詰まった一冊です!

目次

  • Introduction
  • 『1984』に込められたメッセージ
  • Lesson 1
  • 100回、1000回の失敗なんて、気にしない!
  • チャレンジしないで失うもののほうがデカすぎる!!
  • Lesson 2
  • 好きなことを見つければ、“一生ものの武器”。
  • いま、見つからなくても、そのうち何とかなる!
  • Lesson 3
  • 「空気を読む」必要なんてある?
  • 正しいと信じることをやればいい!!
  • Lesson 4
  • なんで勉強しなきゃいけないの?
  • 答え――幸せになるための道具のひとつ
  • Lesson 5
  • お金を儲けることは人生の「目的」?
  • お金に“使われない”、正しい付き合い方
  • Lesson 6
  • ちょっと待て! それって誰が決めたルール?
  • イジメをやるやつ=権力者との戦い方
  • Lesson 7
  • なぜ、人を差別したがるんだい?
  • 多様性こそアップル成功のカギだった
  • Conclusion
  • 自分の人生を生きる本当の力

製品情報

製品名 サイテーの偉人 スティーブ・ジョブズに学ぶ これからを生きる7つのレッスン
著者名 著:竹内 一正
発売日 2018年02月08日
価格 定価 : 本体1,100円(税別)
ISBN 978-4-06-287032-0
判型 四六
ページ数 176ページ
シリーズ 世の中への扉

著者紹介

著:竹内 一正(タケウチ カズマサ)

ビジネスコンサルタント。1957年生まれ。徳島大学大学院修了。米国ノースウェスタン大学で客員研究員として金属疲労を研究。松下電器産業(現・パナソニック)に入社。その後、アップルコンピュータ(現・アップル)に転職し、マーケティングに従事。2002年にビジネスコンサルティング事務所「オフィス・ケイ」代表。シリコンバレーのハイテク動静に精通。著書に、『スティーブ・ジョブズ vs ビル・ゲイツ』(PHPビジネス新書)、『まんがでわかる松下幸之助の人生を拓く教え』(宝島社)、『イーロン・マスク 破壊者か創造神か』(朝日文庫)ほか多数。

オンライン書店で見る