寂聴と読む源氏物語

講談社文庫
ジャクチョウトヨムゲンジモノガタリ
  • 電子あり
寂聴と読む源氏物語
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

光源氏に愛された姫君たちが、抱いていたプライドにテーマをしぼって考察し、大きな評判を呼んだ講義を再現! 千年前の女たちは現代の女性に勝るとも劣らない、毅然としたプライドで身を処していた。たくさんの男女の恋愛、さまざまな男女の愛の形が描かれている『源氏物語』をより深く味わえる必携の読本。

目次

  • はじめに
  • 第一章 源氏物語が生まれるまで
  • 第二章 源氏物語の魅力と紫式部
  • 第三章 禁断の愛──藤壺
  • 第四章 拒む女──空蝉
  • 第五章 最も不幸だった女──紫の上
  • 第六章 不美人の高貴さ──末摘花
  • 第七章 自由な女──朧月夜
  • 第八章 世話女房──花散里
  • 第九章 母は強し──明石の君
  • あとがき
  • 登場人物系図

製品情報

製品名 寂聴と読む源氏物語
著者名 著:瀬戸内 寂聴
発売日 2011年10月14日
価格 定価 : 本体448円(税別)
ISBN 978-4-06-277075-0
判型 A6
ページ数 240ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2008年10月に小社より刊行されたもの。

著者紹介

著:瀬戸内 寂聴(セトウチ ジャクチョウ)

1922年、徳島市に生まれる。東京女子大学卒業。'57年、「女子大生・曲愛玲」で新潮社同人雑誌賞を受賞。'63年、「夏の終り」で女流文学賞を受賞。'73年、中尊寺で得度受戒。法名・寂聴。'74年、京都・嵯峨野に寂庵を結ぶ。'87年より2005年まで、岩手県天台寺住職。'92年、「花に問え」で谷崎潤一郎賞を受賞。'96年、「白道」で芸術選奨文部大臣賞を受賞。同年、「源氏物語」現代語訳(全10巻)刊行開始。'97年、文化功労者に選ばれる。2001年、「場所」で野間文芸賞を受賞。'06年、イタリアの国際ノニーノ賞を受賞。同年、文化勲章を受章。'07年には、徳島県県民栄誉賞を受賞。最近刊は『奇縁まんだら続』(日本経済新聞出版社)、『秘花』(新潮文庫)、『藤壺』(講談社文庫)。

オンライン書店で見る