源氏物語<新装版> 巻八

ゲンジモノガタリシンソウバン
源氏物語<新装版> 巻八
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

宇治の里に花開く美しき姉妹をめぐる恋模様。
瀬戸内寂聴の名訳で贈る大ヒット話題作 待望の新装版、巻八刊行

宇治に隠棲した故光源氏の異母弟・八の宮のもとへ通う薫は、老女弁の君より自らの出生の秘密を知らされる。2人の姫君を遺して八の宮死後、薫は姉の大君に求愛し妹・中の君と匂宮の間を取り結ぶが、大君は薫の愛を拒み通して他界。傑作「宇治十帖」の物語がドラマティックに展開する。

目次

  • 竹河(たけかわ)
  • 橋姫(はしひめ)
  • 椎本(しいがもと)
  • 総角(あげまき)

製品情報

製品名 源氏物語<新装版> 巻八
著者名 著:瀬戸内 寂聴
発売日 2002年04月05日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-261458-0
判型 四六
ページ数 324ページ

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス