巻三

ゲンジモノガタリ
巻三
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

光源氏、須磨に謫居(たつきょ)。宰相の中将(もとの頭の中将)の慰問を受ける。暴風雨のあと、明石の入道に迎えられ、その娘明石の君が懐妊。都に戻り、女君たちと再会。六条の御息所の遺児前斎宮(ぜんさいぐう)が冷泉帝に入内。明石の君と娘を大堰(おおい)に迎える。

製品情報

製品名 巻三
著者名 著:瀬戸内 寂聴
発売日 1997年04月18日
価格 定価 : 本体2,800円(税別)
ISBN 978-4-06-252103-1
判型
ページ数 318ページ

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス