孤独の発明 または言語の政治学

文芸(単行本)
コドクノハツメイマタハゲンゴノセイジガク
孤独の発明 または言語の政治学
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

なぜ人間だけが言葉で話すようになったのか? 言語はコミュニケーションの手段ではなく、世界を俯瞰する眼としての自己を産み出した。人間のあらゆる認識、思考、行為の根幹をなす言語という現象の本質に迫るスリリングな論考。言語は内面に向かい、孤独は人を結びつける。

©Masashi Miura

製品情報

製品名 孤独の発明 または言語の政治学
著者名 著:三浦 雅士
発売日 2018年06月30日
価格 定価 : 本体3,500円(税別)
ISBN 978-4-06-220880-2
判型 四六
ページ数 552ページ
初出 「群像」2016年7月号~9月号、11月号~2017年8月号掲載(「言語の政治学」を改題) 「第十三章 感動の構造」は全面書き直し、「はしがき」「第十四章 視覚革命と言語革命」「第十五章 飛翔する言葉――社交する人間の「うたげ」」「あとがき」は書き下ろし。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス