泣きたいときには泣いていい 走り続ける尼僧がすすめる「小さな実践」

ナキタイトキニハナイテイイハシリツヅケルニソウガススメルチイサナジッセン
  • 電子あり
泣きたいときには泣いていい 走り続ける尼僧がすすめる「小さな実践」
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

アラフォーで事務機関のOL的勤務も経験している著者が、同じ目線で女性たちにエールを送ります。もやもやを晴らす道をみつけてください!第一章 みんな仏さまとともに生きている悩んでいるあなたへ思い通りにならないのが人生 今の自分自身を受け止めて 喜びすぎない、沈みすぎない ……など。


アラフォーで事務機関のOL的勤務も経験している著者が、同じ目線で女性たちにエールを送ります。もやもやを晴らす道をみつけてください!

第一章 みんな仏さまとともに生きている
悩んでいるあなたへ
思い通りにならないのが人生 
今の自分自身を受け止めて 
喜びすぎない、沈みすぎない ……など。

第二章 迷っているあなたに贈る「小さな実践」
●心を穏やかにするためにしたいこと
仏さまに沈んだ気持ちを預けましょう 
泣きたいときには、走ってみませんか
足りないものを数えない
ありのままの自分をきちんと味わう
前向きに諦める
月のように生きましょう  ……など。

●生活のなかでできる小さな行(ぎょう)
「いただきます」「ごちそうさま」
お料理は自分を大切にすること
掃除は心の汚れを洗い流します
履物を揃えると心が整います
笑顔を見せれば、笑顔が返ってきます
相手のよいところを褒めると幸せになる
悪口を言うと、口の斧が自分を傷つけます
何もしない日を作る   ……など。

第三章 それでも笑って前に進もう 
Q&Aお悩み解決のヒント
〈お悩み〉一人で生きていくのが不安です 
〈お悩み〉ペットの死が悲しくてたまりません 
〈お悩み〉裏切った友人が許せません 
〈お悩み〉嫌いな人とのランチが苦痛です 
〈お悩み〉友人の出世を喜んであげられません
〈お悩み〉好きな人を奪った親友に仕返しをしたい 
〈お悩み〉「結婚・出産を」と言われて、母と気まずくなりました
〈お悩み〉イラつく相手に顔や態度が出てしまいます 
〈お悩み〉煩悩だらけで落ち込んでいます 
〈お悩み〉不美人に生まれてしまって不幸です 
〈お悩み〉性格が弱く、気持ちが不安定です ・・・・・など、
その他、女性にありがちなお悩み20に爽やか回答!

第四章 お寺から広がるご縁
仏教に出合えた喜び 
日本人の心の中にある仏教
尼僧の住職 
「つながる」「分かち合う」お寺BBQ
お寺は「人が生きること」を感じられる場所

目次

  • はじめに
  • 第一章 みんな仏さまとともに生きている
  • 第二章 迷っているあなたに贈る「小さな実践」
  • 第三章 それでも笑って前に進もう Q&A お悩み解決のヒント
  • 第四章 お寺から広がるご縁
  • おわりに

製品情報

製品名 泣きたいときには泣いていい 走り続ける尼僧がすすめる「小さな実践」
著者名 著:掬池 友絢
発売日 2014年11月27日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-219219-4
判型 四六
ページ数 194ページ

著者紹介

著:掬池 友絢(キクチ ユウケン)

1975年静岡県生まれ。大正大学人間学部臨床心理学専攻卒業。大学卒業と同時に僧階を取得し三島市にある蓮馨寺(れんけいじ)に所属。それでも職業を僧侶とするまでは悩み、迷い、米国や日本国内を旅しつつ自立の道を探る10年余を過ごす。5年ほど前に住職を継ぐことを決意してから、仏教のよさを伝え広める活動に積極的に取り組む。自坊では「お念仏の会」や「お寺BBQ」をはじめ寺を基点としたコミュニティ活動も行っている。その他、ILAB(国際仏教婦人会)の役員を務め、傾聴に取り組む宗教者の会(KTSK)では被災地支援に参加するなど幅広く活動する。また、都内では恵比寿周辺で寺子屋ブッダの「友絢さんとお茶を飲む日」(月1回)で女性向けお話し会の講師を務める。

オンライン書店で見る