小暮写眞館

コグレシャシンカン
小暮写眞館
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

もう会えないなんて言うなよ。
あなたは思い出す。どれだけ小説を求めていたか。

ようこそ、小暮写眞館へ。著者3年ぶり 現代エンターテインメント
第1話 小暮写眞館
 世の中にはいろいろな人がいるから、いろいろな出来事も起きる。なかには不思議なこともある。
第2話 世界の縁側
 人は語りたがる。秘密を。重荷を。
第3話 カモメの名前
 「電車は人間を乗せるものだ。鉄道は人間と人間を繋ぐものだ。だから鉄道を愛する者は、けっして人間を憎めない」
第4話 鉄路の春
 ――僕はこの人を守らなくちゃいけない。

講談社創業100周年記念出版

製品情報

製品名 小暮写眞館
著者名 著:宮部 みゆき
発売日 2010年05月14日
価格 定価 : 本体1,900円(税別)
ISBN 978-4-06-216222-7
判型 四六変型
ページ数 722ページ

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス