缶詰で 男のもっとええ加減料理

講談社のお料理BOOK
カンヅメデオトコノモットエエカゲンリョウリ
  • 電子あり
缶詰で 男のもっとええ加減料理
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

料理初心者であるシニア層の男性に向けた『男のええ加減料理』の第二弾。料理初心者はもちろん、ひとり暮らしの男女、手抜きをしたいベテラン主婦まで、誰もが「味付けに迷わず、簡単に作れる」という「ええ加減料理」のコンセプトを突き詰め、缶詰を活用した「もっとええ加減料理」。

肉や魚を買って調理するよりも簡単で、1~2名の少人数家庭にはちょうどよい分量(肉・魚など食材が余らない)。災害時にも重宝するレシピを、前回同様にわかりやすいレイアウトで紹介します。


土鍋を使って調理し、そのまま食卓で食べれば、洗い物も最小限に。今回は新たにフライパンを使ったレシピも登場。料理の幅がぐっと広がりました。
味付けも前回同様にシンプルに。缶詰の味を生すことが前提のレシピなので、迷わず、失敗せずにおいしく作れます。

目次

  • 第一章 魚介の缶詰を使って
  • ピリ辛さばかぶ、さばなす味噌炒め、ひつまぶし、中骨チャーハン、ポテトサラダ、ハリハリ鍋、ハンバーグ など
  • 第二章 肉の缶詰を使って
  • 親子どんぶり、筑前煮、鍋焼きラーメン、ドライカレー、肉じゃが、ジャージャー麺、粉ふき芋 など
  • 第三章 野菜・その他の缶詰を使って
  • ひじきの煮物、ミネストローネ、トマトソース など
  • 第四章 デザート
  • 白玉ぜんざい かぼちゃあずき なんちゃって白熊
  • 缶詰で炊き込みごはん、缶詰でオーブン焼き
  • コラム
  • 多種多様、缶詰の世界
  • 缶詰は最強の非常食

製品情報

製品名 缶詰で 男のもっとええ加減料理
著者名 著:石蔵 文信
発売日 2015年10月23日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-299651-8
判型 B5
ページ数 96ページ
電子版製品名 缶詰で 男のもっとええ加減料理
シリーズ 講談社のお料理BOOK

著者紹介

著:石蔵 文信(イシクラ フミノブ)

1955年、京都府生まれ。循環器科専門医。・大阪樟蔭女子大学健康栄養学部教授。
三重大学医学部卒業。国立循環器病院研究センター、大阪警察病院などで勤務、大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻准教授を経て、現職。近著に『60歳からの超入門書 男のええ加減料理』(講談社)『いくつになっても夫婦の性生活がうまくいく秘訣』(すばる舎リンケージ)『健康は八割くらいがちょうどええ』(KADOKAWA/ 角川学芸出版)などがある。

オンライン書店で見る