「男が愉しむ料理入門 ―厨房でこそ男は若返る」既刊・関連作品一覧

男が愉しむ料理入門 ―厨房でこそ男は若返る

長寿化を背景とした「リタイア生活20年時代」。長引くデフレを背景にした「外メシから内メシ」へという、食文化の変遷。
今や「男子厨房に入らず」は死語である。
男も積極的に厨房に入り、自分の飯は自分で作ったほうが、格好よく見える時代が訪れたのだ。さらに、生きていく基本形である「食」に関わり、技を磨くことが、生存本能の活性化に繋がり、「頭」も「身体」も「心」も若返るのだ。

各界料理自慢の男41人が勧める、あまり手間がかからず、凝った味が堪能できるレシピをご紹介。