真説 毛沢東 下 誰も知らなかった実像

講談社+α文庫
シンセツモウタクトウゲダレモシラナカッタジツゾウ
  • 電子あり
真説 毛沢東 下 誰も知らなかった実像
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

建国の英雄か、残虐な独裁者か――。

没後40年、毛沢東とは何者だったのか? 

世界的大ベストセラー『ワイルド・スワン』の著者が長年にわたる調査と関係者への取材をもとに描き出す、まったく新しい毛沢東像! 

20世紀中国の驚くべき新事実をふんだんに盛り込んだ衝撃的歴史大作。

本書を読まずして、現代中国は理解できない!

目次

  • 第五部 超大国の夢
  • 第三二章 スターリンと張り合う
  • 第三三章 二大巨頭の格闘
  • 第三四章 朝鮮戦争を始めた理由
  • 第三五章 朝鮮戦争をしゃぶりつくす
  • 第三六章 軍事超大国計画
  • 第三七章 農民を敵に回す
  • 第三八章 フルシチョフを揺さぶる
  • 第三九章 百花斉放の罠
  • 第四〇章 大躍進―国民の半数が死のうとも
  • 第四一章 彭徳懐の孤独な戦い
  • 第四二章 チベット動乱
  • 第四三章 毛沢東主義を世界に売り込む
  • 第四四章 劉少奇の奇襲
  • 第四五章 原子爆弾
  • 第四六章 不安と挫折の日々
  • 第六部 復讐の味
  • 第四七章 林彪との取引
  • 第四八章 文革という名の大粛清
  • 第四九章 復讐の後味
  • 第五〇章 新たな執行体制
  • 第五一章 戦争騒ぎ
  • 第五二章 林彪事件
  • 第五三章 毛沢東主義、世界でもつまずく
  • 第五四章 反共ニクソン、赤に呑まれる
  • 第五五章 周恩来の癌を進行させる
  • 第五六章 江青の文革
  • 第五七章 老人毛沢東、保身を図る
  • 第五八章 最後の日々

製品情報

製品名 真説 毛沢東 下 誰も知らなかった実像
著者名 著:ユン・チアン 著:ジョン・ハリデイ 訳:土屋 京子
発売日 2016年06月21日
価格 定価 : 本体1,000円(税別)
ISBN 978-4-06-281660-1
判型 A6
ページ数 720ページ
電子版製品名 真説 毛沢東 下 誰も知らなかった実像
シリーズ 講談社+α文庫
初出 本書は、2005年11月に小社より刊行された『マオ 誰も知らなかった毛沢東(下)』を改題し、文庫化したものです。

著者紹介

著:ユン・チアン(ユン チアン)

1952年、中華人民共和国四川省生まれ。文化大革命が吹き荒れた1960年代、14歳で紅衛兵を経験後、農村に下放されて農民として働く。以後は「はだしの医者」、鋳造工、電気工を経て四川大学英文科の学生となり、苦学ののちに講師となる。1978年にイギリスへ留学、ヨーク大学から奨学金を経て勉強を続け、1982年に言語学の博士号を取得。一族の人生を克明に描くことで激動期の中国を活写した『ワイルド・スワン』『マオ』(ともに講談社)など、彼女の著書は世界40ヵ国に翻訳され、累計1500万部の大ベストセラーになっている。なお、上記の2作はいずれも中国国内では出版が禁止されている。近著に『西太后秘録』(講談社)。

著:ジョン・ハリデイ(ジョン・ハリデイ)

ロンドン大学キングス・カレッジの前上級客員特別研究員。『パゾリーニとの対話』(晶文社)『朝鮮戦争―内戦と干渉』(岩波書店)をはじめ、著書多数。

訳:土屋 京子(ツチヤ キョウコ)

翻訳家。東京大学教養学部卒。おもな訳書に『ワイルド・スワン』『EQ~こころの知能指数』『部屋』『トム・ソーヤ―の冒険』『ハックルベリー・フィンの冒険』『仔鹿物語』『あしながおじさん』『ブルックフィールドの小さな家』など。

オンライン書店で見る