0歳の赤ちゃんの気持ちがわかる本 言葉のない1年間には意味がある

こころライブラリー
ゼロサイノアカチャンノキモチガワカルホン
0歳の赤ちゃんの気持ちがわかる本 言葉のない1年間には意味がある
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

不思議な「心」のメカニズムが一目でわかる
《講談社 こころライブラリーイラスト版》

【言葉のない1年間には意味がある】
生後1年間、赤ちゃんはなぜ、言葉を発しないのでしょうか。言葉のない1年間には、言葉がないだけの意味があります。言葉の前に、基礎的なコミュニケーションをつくっているのです。
赤ちゃんは視線や表情、しぐさで、親に気持ちを伝えようとしています。親がそれを読みとり、しぐさを返していくことで、赤ちゃんのなかに、コミュニケーションの土台ができていきます。
本書は赤ちゃんのしぐさから、気持ちを読みとるコツを解説。赤ちゃんの気持ちを読みとることができるようになり、子育てがますます楽しくなるママ&パパ必読の育児書です。

【こんなとき赤ちゃんは、どんな気持ちでいるのかな?】
●動くおもちゃをずっとながめている
●レジ袋の音がすると、目を向ける
●抱っこをすると身をよじってエビぞりに
●来客をじろりとにらむ
●糸くずをにぎりしめて離さない
●自分の足のつまさきをペロペロなめる
●食べ物をグチャグチャにかきまぜる
---答えはすべて本書のなかにあります!

【本書の構成】
第1章 わかってあげたい! 赤ちゃんの気持ち
第2章 言葉のない一年間には意味がある
第3章 0歳児は言葉より触覚で遊びたい
第4章 言葉にならない声で伝えようとしている
第5章 赤ちゃんの力を知ると、気持ちがもっとみえてくる

目次

  • 赤ちゃんの自由気ままなしぐさをみる楽しさ
  • しぐさをよくみていると、気持ちがみえてくる
  • 《第1章 わかってあげたい!赤ちゃんの気持ち》
  • 【気持ちがわからない?】気持ちを読みとる育児が減りつつある
  • 【育児の変化1】一方的に/おもちゃを渡すだけ、語りかけるだけの育児に
  • 【育児の変化2】両極端に/言葉かけか、スキンシップか、両極端のブーム
  • 【育児の変化3】管理型に/安全神話にしばられて、お母さんたちは大変
  • 【どうすればいい?】「与える育児」から「受け取る育児」にかえる/ ちょっと危ないことでも、おおらかに見守る
  • 【気持ちがわかる!】赤ちゃんの豊かな感情表現を受けとるように
  • 《第2章 言葉のない1年間には意味がある》
  • 【0歳児の言葉】言葉の前のコミュニケーションが育つ時期
  • 【やってみよう!】お母さんは言葉かけを少し減らしてみる
  • 【言葉のないしぐさ】うれしいの?/ 飽きない?/ 気になる?/ いやがっている?/ 人見知り?/ わかっている?/ 遊びたい?
  • 【キーワード】一度できたことができなくなる?「U字現象」とは
  • 《第3章 0歳児は言葉より触覚で遊びたい》
  • 【0歳児の遊び】触覚を使って、好奇心をふくらませていく
  • 【さわるしぐさ】お気に入り?/ 気になる?/ かゆい?/ 楽しい?/ 物好き?/ 傷ついた?/ いたずら?
  • 【キーワード】考える前に体が動く!赤ちゃん特有の「反射」とは
  • 【やってみよう!】ときには赤ちゃんの遊びを邪魔してみる
  • 《第4章 言葉にならない声で伝えようとしている》
  • 【0歳児の声】舌や口の発達とともに、出せる声が増える
  • 【声としぐさ】つらい?/ 退屈?/ 満腹?/ 気持ち悪い?/ うそ泣き?
  • 【やってみよう!】赤ちゃんの呼びかけに「ウー」とまねして返す
  • 《第5章 赤ちゃんの力を知ると、気持ちがもっとみえてくる》
  • 【赤ちゃんの力】赤ちゃんには、自発的な学習能力がある/ 無意識に笑い、人を引きつける才能がある/ 「運動」発達にしたがって、気持ちが広がっていく/ 「認知」が発達すると、お母さんをますます好きに/ 「言葉」の発達は、0歳ではまだ土台づくりの段階

製品情報

製品名 0歳の赤ちゃんの気持ちがわかる本 言葉のない1年間には意味がある
著者名 監:小西 行郎
発売日 2012年07月31日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-259763-0
判型 B20取
ページ数 100ページ
シリーズ こころライブラリーイラスト版

著者紹介

監:小西 行郎(コニシ ユクオ)

小西行郎(こにし・ゆくお)
 同志社大学赤ちゃん学研究センター長。
 1947年、香川県生まれ。京都大学医学部を卒業。同大学医学部附属病院未熟児センター、福井医科大学小児科、オランダ・フローニンゲン大学(発達行動学)留学、埼玉医科大学小児科、東京女子医科大学・乳児行動発達学講座などをへて、2008年から現職。また、「日本赤ちゃん学会」を立ち上げ、現在は理事長。
 共著書に『赤ちゃんのしぐさBOOK』(海竜社)、監修書に『子どもの心の発達がわかる本』(講談社)などがある。

おすすめの本

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV