本格ミステリ03 2003年本格短編ベスト・セレクション

講談社ノベルス
ホンカクミステリ2000ネンホンカクタンペンベストセレクション
本格ミステリ03 2003年本格短編ベスト・セレクション
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

旬の作家による、選りぬきの本格短編集!
評論、解説を加えたパーフェクト・ブック!!

本格ミステリ作家クラブが選んだ2002年のベスト本格ミステリ短編&評論のすべて!

<小説>
「凱旋」―――――――――――――――――北村 薫
「彼女がペイシェンスを殺すはずがない」――大山誠一郎
「曇斎先生事件帳 木乃伊とウニコール」――芦辺 拓
「百万のマルコ」―――――――――――――柳 広司
「目撃者は誰?」―――――――――――――貫井徳郎
「腕貫探偵」―――――――――――――――西澤保彦
「GOTH」リストカット事件―――――――――乙一
「比類のない神々しいような瞬間」―――――有栖川有栖
「ミステリアス学園」―――――――――――鯨 統一郎
「首切り監督」――――――――――――――霞 流一
「別れてください」――――――――――――青井夏海

<評論>
論理の悪夢を視る者たち<日本篇>―――――千衛晶之
本格ミステリに地殻変動は起きているか?――笠井 潔

<解説>
03.30――佳多山大地

製品情報

製品名 本格ミステリ03 2003年本格短編ベスト・セレクション
著者名 編:本格ミステリ作家クラブ 解説:佳多山 大地
発売日 2003年06月05日
価格 定価 : 本体1,250円(税別)
ISBN 978-4-06-182320-4
判型 新書
ページ数 464ページ
シリーズ 講談社ノベルス