本格王2021

講談社文庫
ホンカクオウ2021
  • 電子あり
本格王2021
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

一編15分、世界がぐるりと裏返る。
本格ミステリ作家クラブが選んだ2021年の本格ミステリ短編の最高峰!

☆☆☆

目次

序 本格ミステリ作家クラブ会長 東川篤哉

笛吹太郎「コージーボーイズ、あるいは消えた居酒屋の謎」
羽生飛鳥「弔千手」
降田天「顔」
澤村伊智「笛を吹く家」
柴田勝家「すていほぉ~む殺人事件」
倉井眉介「犯人は言った。」
方丈貴恵「アミュレット・ホテル」

解説 酒井貞道

製品情報

製品名 本格王2021
著者名 編:本格ミステリ作家クラブ 著:笛吹 太郎 著:羽生 飛鳥 著:降田 天 著:澤村 伊智 著:柴田 勝家 著:倉井 眉介 著:方丈 貴恵
発売日 2021年06月15日
価格 定価:946円(本体860円)
ISBN 978-4-06-523828-8
判型 A6
ページ数 432ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 笛吹太郎「コージーボーイズ、あるいは消えた居酒屋の謎」…「ミステリーズ!」Vol.99、羽生飛鳥「弔千手」…「ミステリーズ!」Vol.101、降田天「顔」…「小説すばる」2020年6・7月号、澤村伊智「笛を吹く家」…「小説現代」2020年9月号、柴田勝家「すていほぉ~む殺人事件」…星海社『ステイホームの密室殺人2』所収、倉井眉介「犯人は言った。」…「小説現代」2020年10月号、方丈貴恵「アミュレット・ホテル」…「ジャーロ」No.73。

著者紹介

編:本格ミステリ作家クラブ(ホンカクミステリサッカクラブ)

本格ミステリ作家クラブとは――
本格ミステリというジャンルのさらなる発展を目指し、2000年に設立された団体。年間の最優秀本格ミステリ作品を表彰する「本格ミステリ大賞」を創設し、その運営をおこなっている。初代会長を北村薫氏、2代目会長を有栖川有栖氏、3代目会長を辻真先氏、4代目会長を法月綸太郎氏がつとめ、現在5代目東川篤哉氏が会長をつとめ、推理作家・評論家・漫画家など約150名が所属している。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る