「特攻」と日本人

講談社現代新書
トッコウトニホンジン
  • 電子あり
「特攻」と日本人
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

昭和史最大の「悲劇」を問う!
7000名に及ぶ特攻戦没者。長い間、政治的なバイアスがかかり、彼らの真意は伝えられなかった。昭和史研究の第一人者が、遺書・日記を新しい視点から読み解く
志願か、命令か。英霊か、犬死にか。主導したのは海軍か、陸軍か。
――昭和史研究の第一人者が、残された遺書・日記を丹念に読み解き、特攻隊員の真意に迫る。

目次

  • 1章 英霊論と犬死に論を超えて
  • 2章 なぜ彼らは死を受けいれたか
  • 3章 もうひとつの『きけわだつみのこえ』
  • 4章 体当たり攻撃への軌跡と責任
  • 5章 見えざる陥穽、ナショナリズム

製品情報

製品名 「特攻」と日本人
著者名 著:保阪正康
発売日 2005年07月19日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-149797-9
判型 新書
ページ数 240ページ
電子版製品名 「特攻」と日本人
シリーズ 講談社現代新書

オンライン書店で見る